Le Prunier

ABOUT あめつち..

あめつち..

雨は天、つちは地。

地球という概念のなかった古い時代、"あめつち"は、目の前に広がる、見渡すかぎりの空と大地を意味しました。 古事記の始めの言葉に『あめつちはじめのとき・・・』とあるように、彼らはこの"あめつち"を敬い、畏れず、寄り添いあって暮らしていました。平安貴族の幼い女子は、年の初めに「あめつちの袋」という名の小さな袋を作り、そこに入ったたくさんの幸せが逃げないように願いをこめて、天と地、すなわち袋の上下を縫い合わせる、そんな習わしがあったといいます。

私どもの商品 "あめつちの袋" にも、日本産"地球のカケラ"を詰め込んで、お客様にホッとできる時間のお供をさせていただけたら、、という思いで名前をつけました。

体調の優れない時、忙しい日常に少し疲れた時、ホッとしたい時、、そんな時そばにいて欲しいのは自然素材のモノ。そっと優しく寄り添ってくれるでしょう。